売買の垣根を越えて

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

お客さま(サービスを受ける側)のリクエストに応えられるよう頑張る、

と言うけれど、

お客さまも、お店や企業(サービスを提供する側)のリクエストに応えてくれている、

そう思います。

少なくとも、その商品やサービスにお金を払ったり、

文句を言ったり、

愛用してくれたり、

なんらかの行動を起こしてくれているから。

「応える」

「応援する」

有形・無形問わず、商品やサービスを、受ける・提供する、というよりも、

「一緒に作っている」という感覚。

コスパが良い商品を買いたい

利益が出る商品を売りたい

それらに合わせて、一緒に作っているという感覚を^^

Leave a Replay

About Me

私たちヘルススクラム北海道は、業種の枠にとらわれず、健康的な生活を支える様々なサービスを提供します。

Category

Category

Recent Posts

Follow Us

Weekly Tutorial